top of page

​安全、安心、高品質

株式会社あさう4つのこだわり

0119.jpg
0119.jpg

その1.
水がきれい

すっぽんたちが暮らす池の水は、地下水をくみ上げたものです。

水質管理には細心の注意を払っています。

すっぽんは池の中で食事も排泄も行いますので、どうしても水が汚れてしまいます。

自然の池とは違い、いけすでは、そこから雑菌が繁殖して、あっという間に病気が広がってしまうのです。

ですが、すっぽんの健康のために抗生物質などを与えたくないので、有用菌を使って、水が汚れないようにしています。

その2.
除草剤も使わない

養殖場の敷地は四千坪以上あるので、草取りも大変な作業です。でも、敷地内の雑草にも除草剤を使用したくないので、山羊を飼って草を食べてもらっています。

0070.jpg
0031.jpg

その3.
抗生物質は使わない

すっぽんの養殖を始めた頃は勝手もわからず、慣習にならって抗生物質を与えていたこともあります。ですが、すっぽんも人間と同じ生き物ですし、薬漬けで良い訳がないです。薬なしで育つようになるまでは結局数十年かかりましたが、おかげさまですっぽんも、私たち現場の人間もみんな元気いっぱいです。

その4.
すっぽんを見る

毎日同じように飼育していても、成長度合いや健康状態には、さまざまな変化があります。はがくれすっぽん養殖場の一日は、毎朝約八万匹のすっぽんの様子を見ることから始まり、エサの配合や水替えの時期などを状況に応じて変えながら大事に育てています。

bottom of page